<経済とアート>『自由の思想史―市場とデモクラシーは擁護できるか―』を読む #1

//////////
<経済とアート>『自由の思想史―市場とデモクラシーは擁護できるか―』を読む #1
//////////

第1章「守るべき自由とは何か」(p19〜p46)を読んで話し合います。

日時:2016年9月14日(水)19:30~21:30 ※開場は19:00
場所:谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11[地図])
参加費:無料(予約不要)
協力:谷中の家(木方幹人)

<アクセス>
メトロ千代田線「千駄木」駅、JR「日暮里」駅、JR「西日暮里」駅から徒歩7分。
https://goo.gl/maps/wzWfI

【 読む本 】
猪木武徳『自由の思想史―市場とデモクラシーは擁護できるか―

How to learn better (obscurity) @ NEW INTIMACIES

//////////
How to learn better (obscurity) @ NEW INTIMACIES
//////////

巣鴨周辺をひとりで歩きながら、1988年のある事件のこと、見棄てられた境遇、社会的黙殺、歴史的黙殺、虐待、ネグレクト、育児放棄などを考えてください。「暗闇(obscurity)」—見棄てられた境遇—におかれている他者との、新しい「親密さ」や「親密圏(具体的な他者との間の、関心と配慮によって結びつく持続的な関係性)」を、どのようにしてつくりだすことができるのか?

日程:2016年8月7日(日)~9月4日(日)の木金土日
所用時間:45分以上 ※参加を希望する方は受付にお声掛けください

受付:14:00~19:00
場所:XYZ collective(東京都豊島区巣鴨2-13-4-B02[地図])
定員:5人(1日) ※先着順
参加費:無料 



===
How to learn better
===
なにかについて、一緒に考えるための方法。

How to learn better (obscurity)
巣鴨周辺を歩いて、1988年のある事件のことを考えます。
企画:井上文雄(CAMP)

How to learn better (The Channel, from 14th Istanbul Biennial)
第14回イスタンブール・ビエンナーレ「SALTWATER: A Theory of Thought Forms」(ソルトウォーター:想念形態の理論、ディレクター:キャロライン・クリストフ=バカルギエフ、2015年)における展示の一部分「The Channel」(水路)について考えます。
企画:永田絢子(picniic)



===
New Intimacies/ニュー・インティマシー
===
会期:2016年8月7日(日)~9月4日(日)の木金土日
会場:XYZ collective(東京都豊島区巣鴨2-13-4-B02[地図])
時間:14:00~19:00
http://newintimacies.tumblr.com/


Public Meeting @ POWER TO THE PEOPLE

//////////
Public Meeting @ POWER TO THE PEOPLE
//////////

Public Meeting #24は、「POWER TO THE PEOPLE」展の会場で、椅子に座ったり、ウロウロしたりしながら、それぞれが考えるイベントです。同じように考えている人がいれば、話しかけて一緒に考えるのもいいかもしれません。だれもいなければ、ひとりでゆっくり考えてみてください。

#24 / 価値判断について
日程:2016年8月6日(土)〜21日(日) ※月曜休廊
時間:11:00~19:00
場所:EARTH+GALLERY


===
「POWER TO THE PEOPLE」展
===
会期:2016年8月6日(土)〜21日(日) ※月曜休廊
会場:EARTH+GALLERY(東京都江東区木場3-18-17 1F [地図])
時間:11:00~19:00
http://earth-plus.net/?p=7443