/ Events /

【 18/03/10 】bKOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #3」
【 18/03/03 】blanClass農園化計画 #3
【 18/02/21 】<経済とアート>ビットコインあるいはブロックチェーン
【 18/01/24 】<経済とアート>『昭和史』を読む #7

PARTY: 0503

マキャヴェッリとブラウンとリカちゃんの日

<ゲスト>
天野剛(ロンドン)
鈴木佑也(モスクワ)
田口行弘(ベルリン)
藤高晃右(ニューヨーク)

■ニッコロ・マキャヴェッリとジェームス・ブラウンとリカちゃんの誕生日です。君主論やファンクやリカちゃんが好きな人もそうじゃない人も、GWなのでいっしょに朝まで遊びましょう。
■25時(日本時間)から「Skype TALK」を開催します。

日時:2008年5月3日(土・祝)22:00〜29:00
会場:Otto Mainzheim Gallery(アクセス
入場料:無料(予約制

【 プロフィール 】
天野剛|Tsuyoshi Amano
学生。1981年東京都生まれ亀戸育ち。東大で美学芸術学を学ぶ。テーマはフラー。東大生/芸大生による展覧会「物見遊山」の企画運営に参加したり、Survivartの展示のお手伝いをしたりする。卒業後は、IT関連の会社で数年働いた後、家庭の状況が変わったこと、またデザインやアートへの関心がぬぐいきれなかったこともあり、思い切ってロンドンに留学。そもそも建築に対して強い関心があったため、現在は、チェルシー・カレッジにてインテリア・デザインの勉強をしつつ、今後そのまま建築の分野に進むべきか、アートやデザイン関連のマネジメントの分野に進むべきか思案中。ちなみに以前に建築の勉強会であるA0に参加し、『言葉と建築』(エイドリアン・フォーティー/著)の翻訳活動に加わったこともあり(若干宣伝)。
鈴木佑也|Yuya Suzuki
博士後期課程在籍。1980年生まれ。ロシア・ソ連芸術史、全体主義下(第三帝国、スターリニズム)における紙上の建築と展覧会デザイン、エル・リシツキイの研究に従事。MUSEUM OF TRAVELのメンバー、Tokyo Art Beatのライター。現在、ロシア人文大学に留学中。
田口行弘|Yukihiro Taguchi
現代美術アーティスト。1980年大阪生まれ。2005年よりベルリン在住。
http://yukihirotaguchi.com/
藤高晃右|Kosuke Fujitaka
1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。3年間ソニーエリクソン経営管理部、マーケティング部にてexcelとpower point勤務。2004年にTokyo Art Beatをポール、オリビエと共同設立。現在、10年ほど前に人生の重要ないくつかの要素と出会ったNYに帰って、NY Art Beatをスタート。毎年4月に東京で行われる国際若手アートフェアー101 TOKYOの共同設立者でもある。IT、ワイン、そしてビールに梃入れされることによって、”アート”は世界をよりよい場所にすることができると思っている。現在NYにてテーラーメードアートガイドも行っている。