/ Events /

【 21/12/13 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1971|初期の制度批判
【 21/11/29 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972a|ブロータース
【 21/11/15 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972b|ドクメンタ5
【 21/11/01 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972c|ポストモダン建築
【 21/10/18 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1973|初期のヴィデオ・アート
【 21/10/04 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1974|アメリカのパフォーマンス・アート
【 21/09/20 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1975a|フェミニズム・アート
【 21/09/06 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1975b|モスクワ・コンセプチャアリズム

EXHIBITION: 0724-0802

10 years after...

<展示作家>
鈴木光、芳賀龍一

■鈴木光と芳賀龍一は同じ小学校、中学校、高校、大学に通いました。鈴木は「日常のありふれた風景を自分にどう近づけるか」をテーマに、芳賀は「モノの動きや状態、起こる現象のおもしろさ」をテーマに、これまで作品を製作してきました。
■本展で、彼らはこれまでとは違ったテーマで10年後の自分に向けた作品を製作します。なぜ、未来の自分のために作品をつくることになったのでしょうか? 私たちは未来の自分のために、なにができるのでしょうか?

会期:2008年7月24日(木)〜8月2日(土)
時間:12:00〜19:00(土日は18:00まで/7月24日は17:00から)
会場:Otto Mainzheim Gallery(アクセス
入場料:無料(予約不要)

【 プロフィール 】
鈴木光|Hikaru Suzuki
1984年福島県生まれ。武蔵野美術大学彫刻学科卒業。現在、東京現像所勤務。一日中パソコンをいじっている。興味があることは「他人」です。
芳賀龍一|Ryuichi Haga
1984年福島県生まれ。武蔵野美術大学大学院彫刻科在籍中。