/ Events /

【 18/11/04 】blanClass農園化計画 #7
【 18/11/03 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #6」
【 18/09/09 】blanClass農園化計画 #6
【 18/09/08-09 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #5-1, 2」
【 18/07/07 】blanClass農園化計画 #5

studies / 過去について #1 / 2003年

//////////
studies / 過去について #1 / 2003年
//////////

<ゲスト>
大友恵理(キュレーター)
中村ケンゴ(アーティスト)
佐々瞬(アーティスト)
高川和也(アーティスト)
田中裕之(建築家)

■今回の「studies / 過去について」は、2003年を考えます。

日時:2013年10月5日(土)19:30~22:30 ※開場は18:00
場所:blanClass(神奈川県横浜市南区南太田4-12-16)[地図
定員:30人(要予約) 参加費:1,200円/1,000円(学生)

【 プロフィール 】
大友恵理|Eri Otomo
インディペンデント・キュレーター。1997-98 CCA北九州リサーチプログラム修了。ARCUS Project スタジオスタッフ(2001)、Art Autonomy Network[AAN] 共同ディレクター(2005-2009)。AANでは自律した芸術活動のインフラ整備のためアート・アーカイヴや多様なプログラムを実施。主な展覧会:「Under35丸山純子展−Highsealand」BankART Studio NYK(2013)、「せかいのつくりかた」nitehi works(2012)、「パスワード:日本とデンマークのアーティストによる対話」CCGA現代グラフィックアートセンター(2004)、「Magazine / Exhibition Project: Gloss」ナディッフ/豪州巡回(2002-2003)他。
中村ケンゴ|kengo Nakamura
美術家。1969年生まれ。多摩美術大学大学院日本画専攻修了。絵画を中心に制作。国内外の展覧会、アートフェアに出品。
http://www.nakamurakengo.com/
佐々瞬|Shun Sasa
1986年宮城県生まれ、東京都在住。2009年東京造形大学美術学科絵画専攻卒業。主な参加展覧会に「No Man’s Land」(在日フランス大使館、東京、2009年)、「大邱フォトビエンナーレ2012 Dance on a Thin Line」(大邱芸術発展所、韓国、2012年)、「MOTアニュアル2012 Making Situations, Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる」(東京都現代美術館、2012年)、「Omnilogue:Your Voice is Mine」(シンガポール国立大学美術館、2013年)など。また近年では、東京デスロック「モラトリアム」(STスポット、横浜、2012年)、フォレスト・フリンジat TPAM「Playing with Cities」(BankART Studio NYK、横浜、2013年)といった演劇、パフォーマンス公演へ参加するなど、活動の場を広げている。
http://www.sasashun.com/
高川和也|Kazuya Takagawa
1986年熊本県生まれ、東京都在住。主な展覧会に、個展「Kazuya Takagawa video show」(3331 Arts Chiyoda/東京、2012)、「きのうあったことについて」(AI KOWADA GALLERY/東京、2012)、「Reflection of an outsider on outsider」(Seoul Art space GEUMCHEON / South Korea、2011)など。
http://takagawaworks.web.fc2.com/takagawaworks/HOME.html
田中裕之|Hiroyuki Tanaka
1976年生まれ。慶応義塾大学大学院修士課程修了。2003年から2005年までCARBON DALE(PARIS)に勤務し、ルイ・ヴィトン パリ本店などを担当。帰国後の2006年、田中裕之建築設計事務所を設立。建築だけにとどまらず家具やプロダクトデザインまで幅広く活動している。東京都現代美術館で現在開催中のMOTコレクション展にて冨井大裕と共作した作品が展示されている。
http://www.hiroyukitanaka.com/