/ Events /

【 24/08/19 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1930b|バタイユの造反するシュルレアリスム
【 24/08/05 】『流れの中で』読書会 #11<第9章|近代(モダニテイ)と同時代性――機械複製とデジタル複製> 
【 24/07/22 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931a|シュルレアリスムのオブジェ
【 24/07/08 】『流れの中で』読書会 #10<第8章|グローバル・コンセプチュアリズム再訪> 
【 24/06/24 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931b|ヨーロッパ絵画と彫刻と「不定形」
【 24/06/10 】『流れの中で』読書会 #9<第7章|リアリズムについて>
【 24/05/27 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1933|メキシコ壁画運動
【 24/05/13 】『流れの中で』読書会 #8<第6章|クレメント・グリーンバーグ――芸術のエンジニア>
【 24/04/29 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934a|ソヴィエト社会主義リアリズム
【 24/04/15 】『流れの中で』読書会 #7<第4章|革命的になること――カジミール・マレーヴィチについて>
【 24/04/01 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934b|イギリスの彫刻

Public Meeting #2 / 「国防国家と美術 ー画家は何をなすべきかー」を読む

//////////
Public Meeting #2 / 「国防国家と美術 ー画家は何をなすべきかー」を読む
//////////

今回は、陸軍省情報部員の秋山邦雄少佐、鈴木庫三少佐、黒田千吉郎中尉、批評家の荒木季夫、『みづゑ』編集部の上郡卓の座談会「国防国家と美術 ー画家は何をなすべきかー」(『みづゑ』434号、1941年1月)を、みんなで朗読してみます。

ゲスト:河口遥(アーティスト)、地主麻衣子(アーティスト)、菅谷奈緒(アーティスト)、バーバラ・ダーリン(アーティスト)、佐々瞬(アーティスト)

日時:2015年10月18日(日)14:00~17:00 ※開場は13:30
場所:blanClass(神奈川県横浜市南区南太田4-12-16)[地図
定員:30人 参加費:1,000円(前日まで予約)/1,200円(当日)