/ Events /

【 18/11/04 】blanClass農園化計画 #7
【 18/11/03 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #6」
【 18/09/09 】blanClass農園化計画 #6
【 18/09/08-09 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #5-1, 2」
【 18/07/07 】blanClass農園化計画 #5

Morning CAMP #19

//////////
朝CAMP<19> ゲーテ『ゲーテ形態学論集・植物篇』
//////////

<ゲスト>
平倉圭(芸術論、知覚論)

■朝CAMPは、通勤や通学前にコーヒーを飲みながら、ゲストが選んだ一冊の「古典」をみんなで気軽に読んでみようという企画です。今回読む本は、ゲーテ 『ゲーテ形態学論集・植物篇』(ちくま学芸文庫)です。前半はゲストが関心に沿って発表します。後半はみんなでいろいろ話しましょう。朝のさえた頭で考えるとなにか新しい発見があるかも!

日時:2012年3月26日(月)7:30~9:00
場所:みなとみらい線「馬車道」駅周辺(参加者にはメールでお伝えします)
定員:6人(要予約) 参加費:無料(飲み物代などは実費)

【 趣旨 】
植物の形態をめぐる思考について思考します。・・・春なので!

【 プロフィール 】
平倉圭|Kei Hirakura
1977年生。芸術論、知覚論。横浜国立大学准教授。著書に『ゴダール的方法』(インスクリプト)。共著に『美術史の7つの顔』(未來社)、『ディスポジション』(現代企画室)。論文に「時間の泥ーロバート・スミッソン《スパイラル・ジェッティ》」(『photographers’ gallery press』no. 10)ほか。現在は、絵画と広い意味での「ダンス」の研究に専心中。
http://hirakr.tumblr.com/

【 今回読む本 】
ゲーテ『ゲーテ形態学論集・植物篇』