/ Events /

【 24/08/19 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1930b|バタイユの造反するシュルレアリスム
【 24/08/05 】『流れの中で』読書会 #11<第9章|近代(モダニテイ)と同時代性――機械複製とデジタル複製> 
【 24/07/22 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931a|シュルレアリスムのオブジェ
【 24/07/08 】『流れの中で』読書会 #10<第8章|グローバル・コンセプチュアリズム再訪> 
【 24/06/24 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931b|ヨーロッパ絵画と彫刻と「不定形」
【 24/06/10 】『流れの中で』読書会 #9<第7章|リアリズムについて>
【 24/05/27 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1933|メキシコ壁画運動
【 24/05/13 】『流れの中で』読書会 #8<第6章|クレメント・グリーンバーグ――芸術のエンジニア>
【 24/04/29 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934a|ソヴィエト社会主義リアリズム
【 24/04/15 】『流れの中で』読書会 #7<第4章|革命的になること――カジミール・マレーヴィチについて>
【 24/04/01 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934b|イギリスの彫刻

漂流メモ:「遭難展」の続きと「漂流展」の準備

//////////
漂流メモ:「遭難展」の続きと「漂流展」の準備
//////////

会期:2014年1月11日(土)〜2月2日(日)※火曜日と1月26日(日)は休み
時間:15:00-21:30 
場所:Alterspace(東京都墨田区吾妻橋1-23-1スーパードライホール4F)[地図
入場料:無料

=====
「遭難展」の続き
=====

靴を脱いでひとりでお入りください。
お時間に余裕がない方は別の機会にお願いします。

「遭難展」についてはこちら
http://ca-mp.blogspot.jp/2013/01/sounan.html

=====
「漂流展」の準備
=====

2014年に開催予定の展覧会「漂流展」の準備。



<Alterspace - 変化する、仮設のアートスペース>について
これまで創ってきた展覧会やリサーチを、さらに拡張させ、継続した思考と実践のできる場として「アートスペース」を立ち上げます。美術館やギャラリーでは無い、またオルタナティプ・スペースという代替の提案でも無い、場所に依拠しない変化し続ける仮設のスペースの創出が目的です。実験的な場、次世代のオルタナティブ・スペースの構想の第一歩でもあり、展覧会という一回限りで終わってしまう場を、継続した場として機能させ、対話や実験的なことができる場を作りたい、また、もっと柔軟に海外の(主にアジアの)アーティストやオルタナティブ・スペースと繋がりたいという、主に二つの動機からAlterspaceの構想は始まりました。そこで今回は、アサヒ・アートスクエアを拠点に実験的な展覧会を行っているグループやアーティストを紹介します。また、中国と韓国のアーティストの作品も紹介し、トークイベントを開催し対話することで、Alterspaceの第一歩とします。この企画は、さまざまな隙間を縫い、場に寄生しながら、場そのものを変化させながら、長く継続しオルタナティブ・スペースやアーティスト・ラン・スペース、のように「オルタースペース」という名称が定着した頃終了したいと思います。
http://alter-space.org/