/ Events /

【 18/11/04 】blanClass農園化計画 #7
【 18/11/03 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #6」
【 18/09/09 】blanClass農園化計画 #6
【 18/09/08-09 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #5-1, 2」
【 18/07/07 】blanClass農園化計画 #5

[代理トーク]泉太郎 × 岩田浩 × 百瀬文

//////////
[代理トーク]泉太郎 × 岩田浩 × 百瀬文
//////////

泉太郎、岩田浩、百瀬文の3人が演じる佐々瞬が、Alainistheonlyoneで開催されている展覧会「とある日のこと(箱を受け取る)」や作品、制作、関心、悩み事などについて、話し合います。

<出演>
泉太郎(アーティスト)
岩田浩(急な坂スタジオ)
百瀬文(アーティスト)

<司会>
小林晴夫(blanClass)

日時:2015年2月7日(土)19:30~21:30
場所:出張blanClass @Alainistheonlyone(東京都中央区日本橋馬喰町1-9-8 茄子倉ビル1F[地図])
定員:30人 参加費:1,000円(予約)/1,200円(当日)

泉太郎|Taro Izumi
1976年奈良県生まれ。2002年多摩美術大学院美術研究科修士課程修了。近年の個展に、「合同ピ、解放ポ」(Take Ninagawa, 東京, 2014)、「No Night, Day Neither」(The Nassauischer Kunstverein Wiesbaden, ヴィースバーデン, 2014)、CSLAB EXHIBITION Vol.2 泉太郎「貝塚と生活」(東京造形大学CS-Lab, 東京, 2014)、「眩む足場 / しびれる足に寄り添ううなぎ」(hiromiyoshii roppongi, 東京, 2013)、「連絡→」(HIGURE 15-17 cas, 東京, 2013)、「たしかめる」(代官山AITルーム , 東京, 2013)、「皺の源」(Galerie Georges – Philippe & Nathalie Vallois, パリ, 2013) など。グループ展に、「Paris champ & hors champ」(パリ市立図書館ギャラリー, パリ, 2014)、「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画: クロニクル1995 - 」(東京都現代美術館, 東京, 2014)、「Japon」(メマック市立現代アートセンター, メマック, 2014)、「PORTRAIT DE 3/4」(Galerie Georges - Philippe & Nathalie Vallois, パリ, 2014)、森美術館10周年記念展「アウト・オブ・ダウト展 ─ 来るべき風景のために(六本木クロッシンング2013)」(森美術館, 東京, 2013)、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」(六甲ガーデンテラス他, 兵庫, 2013)、あいちトリエンナーレ2013並行企画「ユーモアと飛躍」(岡崎市美術博物館, 愛知, 2013)、「アートがあればⅡ ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」(東京オペラシティ アートギャラリー, 東京, 2013)、「MOTコレクション 第2部 ぼくからきみへ ―ちかくてとおいたび―」(東京都現代美術館, 東京, 2013)、「Identity IX」(nca | nichido contemporary art, 東京, 2013)、「であ, しゅとぅるむ」(名古屋市民ギャラリー矢田, 東京, 2013)など。
http://taroizumi.com/
岩田浩|Hiroshi Iwata
1982年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業後、小劇場演劇の活動、公立ホール勤務等を経て、現在「急な坂スタジオ」スタッフ。
百瀬文|Aya Momose
1988年東京都出身。2011年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、2013年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了。主な個展に『サンプルボイス』(横浜美術館 アートギャラリー1, 神奈川, 2014)、『ホームビデオ』(国分寺switch point, 東京, 2013)、『なぞる人々』(新宿眼科画廊, 東京, 2012)。主なグループ展に『ことづけが見えない 齋藤陽道 × 百瀬文』(ギャラリー・ハシモト, 東京, 2014)、『父と母』(TALION GALLERY, 東京, 2014)、『すすきのアートプロジェクト+越山計画「交感と交換」』(第8桂和ビル, 北海道, 2013)、『北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在-」(コーポ北加賀屋, 大阪, 2013)、『群馬青年ビエンナーレ2012』(群馬県立近代美術館, 群馬, 2012)など。パフォーマンスとして『定点観測』(横浜美術館エントランスホール, 神奈川, 2014)、『同じ星』小沢裕子・百瀬文(Art Center Ongoing, 東京, 2012)、『定点観測』(blanClass, 神奈川, 2012)、『あなたを、久しぶりに再会した恋人として3分間抱きしめます(¥100)』(CAMP6周年記念企画「フリーマーケット」, 東京, 2012)、『今目の前です』(StudentsNights vol.5/blanClass, 神奈川, 2011)なども行う。
http://ayamomose.com/



佐々瞬「とある日のこと(箱を受け取る)」
会期:2015年 1月15日(木)〜2月21日(土)11:00〜19:00 ※日曜、月曜、祭日休廊
会場:Alainistheonlyone(東京都中央区日本橋馬喰町1-9-8 茄子倉ビル1F)
http://alainistheonlyone.com/

blanClassについて
独自の教育プログラムを行っていた元Bゼミの場所を活用し、ワンナイトイベント+公開インタビュー(Live Art)に加え、トークイベントなどを実施。SNSなどを積極的に活用しながらその場で起こる作品行為、発言、発信をオルタナティブに摸索する。
http://blanclass.com/