/ Events /

【 21/12/13 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1971|初期の制度批判
【 21/11/29 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972a|ブロータース
【 21/11/15 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972b|ドクメンタ5
【 21/11/01 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1972c|ポストモダン建築
【 21/10/18 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1973|初期のヴィデオ・アート
【 21/10/04 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1974|アメリカのパフォーマンス・アート
【 21/09/20 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1975a|フェミニズム・アート
【 21/09/06 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1975b|モスクワ・コンセプチャアリズム

Midnight CAMP

//////////
真夜中のCAMP / これからの何か #4
//////////

「真夜中のCAMP / これからの何か」は、気になっていることやモヤモヤしていることを、ゆっくりと時間をかけて、話し合ったり考えたりするイベントです。

「第13回ドクメンタにおける多様性についてーリゾームとしての展示と作品の関係性ー」
狩野愛(哲学、現代美術、文化産業研究)

日時:2013年3月9日(土)23:30~29:00
場所:blanClass(神奈川県横浜市南区南太田4-12-16)[地図
定員:30名(要予約) 参加費:1,200円/1,000円(学生)

狩野愛|Ai Kano
1983年生まれ。2012年、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ、カルチャーインダストリー修士課程修了。今春より東京藝術大学大学院博士課程進学予定。哲学やカルチュラルスタディーズを軸に、日本におけるアートアクティビズムの現状の考察と可能性を、西洋の実践や理論と比較しながら探りたい。