/ Events /

【 18/11/04 】blanClass農園化計画 #7
【 18/11/03 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #6」
【 18/09/09 】blanClass農園化計画 #6
【 18/09/08-09 】KOTOBUKI meeting + CAMP「同時代のなにか #5-1, 2」
【 18/07/07 】blanClass農園化計画 #5

Research #1 <積極的な「委ね」>

//////////
Research #1 <積極的な「委ね」>
//////////

60分のプレゼンテーションを聞いて、ゲストや参加者と話し合います。

【 発表 】
高川和也(アーティスト)<積極的な「委ね」>
今回のプレゼンテーションでは、不安によって煽られる他者への「委ね」をめぐり、それが要請される現在の状況、仕方などについて、これまでの僕の実践やいくつかの事例(若者の右傾化、スピリチャルブーム、マイルドヤンキー現象等)や、文献(大澤真幸、スラヴォイ・ジジェク等)を取り上げながら紹介していきます。
僕は「委ね」という行為を、人間の弱さを言い訳とした「依存」という意味だけではなく、自身の決断や選択を動機付ける営みとして不可避なものであると考えます。逆説的に言えば、委ねることで「自立」へ向かうという奇妙な状況について考えたくなるのです。

【 コメント 】
ロジャー・マクドナルド(NPO法人AIT副ディレクター、インディペンデント・キュレーター)

日時:2015年1月28日(水)19:30~22:00 ※開場は19:00
場所:社員食堂(東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 Creative Hub131 3階)
定員:30人(予約制) 参加費:1,000円
共催:Art Autonomy Network[AAN]

<アクセス>
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅から徒歩3分
都営新宿線「馬喰横山」駅から徒歩4分、JR総武線快速「馬喰町」から徒歩4分
都営浅草線「東日本橋」駅から徒歩5分
他、JR「神田」「秋葉原」「浅草橋」から徒歩15分程度
http://1x3x1.jp/

高川和也|Kazuya Takagawa
1986年熊本県生まれ。2012年東京藝術大学修士課程修了。主な展覧会に「Screen」(HIGURE 17-15cas, 東京, 2014年)、「Art Factory Project 2014」(cultural station 284, ソウル, 韓国, 2014年)、「Kazuya Takagawa video show」(3331 Arts Chiyoda, 東京, 2012年)、「Reflection of an outsider on outsider」(Seoul Art space GEUMCHEON, ソウル, 韓国, 2011年)、「BEDAH VIDEO & KOPI SORE」(S-14, バンドゥン, インドネシア, 2011年)など。
http://kazuyatakagawa01.businesscatalyst.com/
ロジャー・マクドナルド|Roger McDonald
1971年生まれ。ケント大学にて宗教学修士課程修了後、美術理論にて博士号を取得。2002年、仲間とともにAITを立ち上げ、現代アートの学校MADを開講。2006年の第一回「シンガポール・ビエンナーレ」キュレーター。東京造形大学非常勤講師。個人美術館フェンバーガー・ハウス(長野)ディレクター。
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト] http://www.a-i-t.net/
Fenberger HOUSE(フェンバーガー・ハウス) http://www.fenbergerhouse.com/