/ Events /

【 24/08/19 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1930b|バタイユの造反するシュルレアリスム
【 24/08/05 】『流れの中で』読書会 #11<第9章|近代(モダニテイ)と同時代性――機械複製とデジタル複製> 
【 24/07/22 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931a|シュルレアリスムのオブジェ
【 24/07/08 】『流れの中で』読書会 #10<第8章|グローバル・コンセプチュアリズム再訪> 
【 24/06/24 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1931b|ヨーロッパ絵画と彫刻と「不定形」
【 24/06/10 】『流れの中で』読書会 #9<第7章|リアリズムについて>
【 24/05/27 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1933|メキシコ壁画運動
【 24/05/13 】『流れの中で』読書会 #8<第6章|クレメント・グリーンバーグ――芸術のエンジニア>
【 24/04/29 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934a|ソヴィエト社会主義リアリズム
【 24/04/15 】『流れの中で』読書会 #7<第4章|革命的になること――カジミール・マレーヴィチについて>
【 24/04/01 】Reading Group "ART SINCE 1900": 1934b|イギリスの彫刻

<経済とアート>『市場社会の思想史―「自由」をどう解釈するか』を読む #3

//////////
<経済とアート>『市場社会の思想史―「自由」をどう解釈するか』を読む #3
//////////

第7章〜第9章(p78〜p108)を読んで話し合います。

===
第7章「市場社会の変貌 — ヴェブレンの経済思想」
ヴェブレンとアメリカ資本主義 消費の分析 産業とビジネス

第8章「大転換 — K・ポラニーの経済思想」
19世紀文明の終焉 経済の四つの原理 自己調整的市場 大転換

第9章「法人企業の変容 — ベーリ=ミーンズの見解」
経済主体としての企業とは 株式会社の発展と経済学 所有と支配の分離
===

日時:2016年4月13日(水)19:30~21:30 ※開場は19:00
場所:谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11[地図])
参加費:無料(予約不要)
協力:谷中の家(木方幹人)

<アクセス>
メトロ千代田線「千駄木」駅、JR「日暮里」駅、JR「西日暮里」駅から徒歩7分。
https://goo.gl/maps/wzWfI

【 読む本 】
間宮陽介『市場社会の思想史―「自由」をどう解釈するか』